成田市バージョンアップ計画2号

成田市の市政のバージョンアップを図ることを目的とする。まずは、住民訴訟。

上告申立受理!

 

 

成田市に対する住民訴訟3本のうち、看護学部と医学部関連の2本は控訴審でも全面敗訴したため、弁護士と上告について検討していたが、可能性の高い1点に限り、上告することを決め、上告申立を行った。

 

無事に上告申立が最高裁に受理され、5月中旬までに上告申立理由書を提出する予定。

控訴審も全面敗訴

 

 

2019年3月14日、看護学部及び医学部関連の住民訴訟控訴審判決があり、一審に続き、全面敗訴となった。

 

やるべきことはやっての結果であるので、きちんと受け止めたい。

 

多くの人の期待に応えることが出来なかったことは、涙が出るほど、本当に悔しい。

 

最高裁に上告するか否かは検討中です。

 

これで成田市は公益性が認められたとか、適法性が認められたとか言うに違いないが、それは司法ではそうであったかもしれないが、市民の感覚からズレているということには変わりはない。

 

いつまでも、裸の王様でいられるのか。

 

3本目の附属病院関連の住民訴訟はまだ残っている。そこで今回の借りは必ず返す。

 

 

 

 

公開質問状に対する成田市の回答

成田市の回答は次のとおり。なお、再質問状もあるようですが、開示されましたら、公開します。

f:id:narita20150225:20190119203821j:plain

1ページ目

f:id:narita20150225:20190119203914j:plain

2ページ目

f:id:narita20150225:20190119203954j:plain

3ページ目

f:id:narita20150225:20190119204014j:plain

4ページ目

f:id:narita20150225:20190119204042j:plain

5ページ目

f:id:narita20150225:20190119204110j:plain

6ページ目

f:id:narita20150225:20190119204136j:plain

7ページ目

f:id:narita20150225:20190119204203j:plain

8ページ目