成田市バージョンアップ計画2号

成田市の市政のバージョンアップを図ることを目的とする。まずは、住民訴訟。

成田市住民訴訟>証人尋問が2月9日午後1時15分から千葉地裁603号法廷にて開催予定

3本の住民訴訟のうち、先行している看護学部等及び医学部に関する住民訴訟において、証人尋問が2月9日午後1時15分より行われることとなりました。

 

証人尋問の開始時間に関しては、まず3本目の住民訴訟である附属病院関連のものの裁判を行った後(10分程度)に開始されるため、1時半ごろになる見込みです。

 

証人は、市職員の髙橋康久氏(現在、議会事務局長)及び宮田洋一氏(現在、企画政策部長)の計2名が予定されています。被告成田市による尋問、原告による尋問、(場合によっては)裁判官からの質問と行われるため、所要時間は3時間と見込まれています。3時間と長いため、途中休憩もあるようです。

 

尋問内容は、成田市京成電鉄から大学用地として購入した公津の杜駅前の土地等になる見込みです。

 

証人尋問であるため、一般的な裁判のイメージに近いものが行われると思いますので、ご都合のつく方は是非傍聴をお願いします。

 

千葉地裁へのアクセス

http://www.courts.go.jp/chiba/about/syozai/chibamain/index.html